従業員の声 技術部門

 

技術・開発部

技術・開発部
 
 
 2014年入社/技術・開発部
 
Q 入社の経緯を教えてください
 
鉄鋼、鋳造の仕事を志望する中、大学の教授の紹介で当社と出会いました。砂は注目していなかった素材ですが、蓄えてきた知識を新しい分野で活かしたいと思い、他社の内定を断って入社しました。知識の不安もありましたが、ワクワクする気持ちのほうが大きかったです。
 
 
Q 仕事内容を教えてください
 
お客様に納入した砂のアフターフォローが私の主な仕事です。砂は繰り返し使ううちにさまざまに変化するため、診断してお客様に報告。異常があれば改善方法を提案するなど、不良を未然に防ぐことが私の仕事です。
入社して感じたのは裁量権の大きさです。比較的自由なやり方で研究でき、自分の力量でプロジェクトを動かせることにやりがいを感じています。また取引先に出向いたり、学会に参加したりと、外部とのコミュニケーションが多いのも当社の魅力です。
砂に関する知識がまだまだ浅いため、今は日々の業務の中で知識を蓄えているところです。今後は製造チームと組んで新しい製品を開発するなど、新規開発にもチャレンジしたいと思っています。
 

 
 
 2007年入社/技術・開発部
 
Q 仕事内容を教えてください
 
私は現在、新規開発をメインに研究に取り組んでいます。鋳物用の型として砂を繰り返し使うための最適な処理方法をシステム化するための研究で、特許化も視野に入れて活動中。砂は固めてみないと分からない非常に奥の深い素材。探求心を大切に、日々研究を重ねています。
これまでの業務で印象的だったのは、お客様メーカーの海外進出に伴い、インドネシアでの新規工場立ち上げに参加させていただいたことです。現地に約2カ月間駐在し、鋳物砂の管理方法の確立から現地試験担当者の指導、マニュアル作りまでをサポートしました。工場の立ち上げに関われた達成感に加え、異文化との交流がとても刺激になりました。
 
Q 入社を検討されている方へメッセージをお願いします
 
技術・開発部は少数精鋭の組織ですが、技術重視の社風で試験機器は非常に充実しています。研究したいことをとことん追求できる体制が整っており、探究心のある人には格好の環境だと思っています。好奇心が強く、発想力のある方をお待ちしています。
 

132694
<<山川産業株式会社>> 〒660-0805 兵庫県尼崎市西長洲町1丁目3番27号 TEL:06-4868-1560 FAX:06-4868-1561