ネオブラスト

   
ネオブラスト 粒径写真
ネオブラストは掛津事業所(京都府京丹後市)・島根工場(島根県江津市)にて生産される非金属系ブラスト処理用研削材で、橋梁、タンク、船舶、鉄塔など鋼構造物のブラスト処理による塗装下地調整に使用されます。ネオブラストは、一般的なけい砂に比べて硬度が高いためブラスト作業時の粉じん発生量が少なく、また、じん肺の危険性が高い遊離けい酸分をほとんど含まないため作業環境に優れます。さらに研削材として求められる特性(高硬度、高比重、グリット形状など)を兼ね備えた次世代の汎用型研削材として注目を浴びています。
   
  • 本製品はJIS Z0312:2004規定のフェロニッケルスラグ相当品です。
     
  • ブラスト処理用に適した硬度、グリッド形状を有しています。
     
  • けい砂に比べて比重が重く、研削性に優れています。
     
  • ガーネットと比較して経済性に優れています。
     
  • 粉じんの発生が少なく、作業環境が良好です。
     
  • 遊離けい酸分が1%未満であるため、安全性に優れます。
     
  • 重金属等についても溶出試験を通じて安全性が確認されています。
     
  • 2工場生産体制で安定供給が可能です。
071107
<<山川産業株式会社>> 〒660-0805 兵庫県尼崎市西長洲町1丁目3番27号 TEL:06-4868-1560 FAX:06-4868-1561